テルモ、末梢血管治療用バルーンカテーテル「センリ」を発売~潤滑性の高い特殊素材で、狭い血管部でも通りやすく~

2012.01.11

 テルモ(株)は、末梢血管治療用PTAバルーンカテーテル「センリ」を、全国の医療機関向けに発売した。保険償還価格1本あたりは10万8,000円で、2012年度に3億5,000万円の売上を目指す。
 PTAは、動脈硬化などで足や手などの末梢血管が狭さくまたは閉塞した病変部を、カテーテルと呼ばれる直径1mm程度のチューブの先端につけたバルーン(風船)で押し広げる治療法。同製品は、細く曲がりくねった血管や、狭さくや閉塞の度合いが高い部位での通過性を向上させるため、カテーテル先端部のバルーンに柔軟性を持たせ、表面に血液に触れると潤滑性が増す親水性ポリマーを施している。また、硬めのシャフト(カテーテルの手元や中間部)を採用し、強い押しを実現した。
 テルモは、(株)カネカの全額出資子会社の(株)カネカメディックスを通じて、OEM(相手先ブランドによる生産)調達する。カネカはテルモに対して、欧州市場向けにOEM供給を始めており、日本においてもOEM供給することになる。

末梢血管治療用バルーンカテーテル「センリ」

●お問い合わせ
テルモ(株)
TEL:0120-12-8195
URL:http://www.terumo.co.jp/index.html

このページの先頭へ戻る