コヴィディエンジャパン、医薬品関連事業を分社化し、マリンクロットジャパンに移管

2013.04.19

 コヴィディエンジャパン㈱(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:野田 良)は、4月1日より医薬品事業をスピンオフ(分社化)し、マリンクロットジャパン㈱(本社:東京都文京区、代表取締役:野田 良)に医薬品関連事業を移管した。世界的にはコヴィディエン社の医薬品事業のスピンオフは2013年半ばまでに完了を予定している。コヴィディエン社の医療機器、医薬品の両事業それぞれのビジネスに集中することで、より柔軟に対応することができ、それぞれの成長戦略を追及していくことを目的としているという。
 医薬品ビジネスにとっては、独立した法人になることで、研究開発やビジネス拡大への投資をより最適な水準で実現できるようになる。また、ビジネスに最適な資本構成を確立することによって、独自の戦略や事業運営を計画・実行していくようだ。

【新会社概要】
マリンクロットジャパン㈱(Mallinckrodt Japan Co. Ltd.)
・所在地:東京都文京区後楽1丁目4番14号
・電話:03-3830-7146(代表)
・FAX:03-3830-8751
・代表取締役:野田 良
・事業内容:医薬品及び医薬品原料並びに医療診断薬及びその原料の製造、輸入、販売
・事業所:大阪営業所(大阪府)
     川口医薬品物流センター(埼玉県)

●お問い合わせ
マリンクロットジャパン㈱
TEL:0120-011-602
URL:http://mallinckrodt.jp/

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る