Still River Systems Asia、社名変更のお知らせ

2011.11.14
(株)Still River Systems Asia は、2011年11月15日付けで、(株)Mevion Medical Systems Asia(“MMSA”)に社名変更することになった。11月15日より、全ての同社との取引は、株式会社Mevion Medical SystemsAsia という新しい社名で行われる。
Still River Systemsという社名は、がん患者のために、陽子線治療の新しく最適なアプローチへの、6年に及ぶ研究・開発において良い名前であったという。現在では、開発が完了し、Mevionとして製品の商品化を急速に進めている。開発が終わったMonarch 250の新しい製品名はMEVION S250となる。
Mevionという社名は、弊社やがん治療のコミュニティにちなんだ独自の名前である。「MeV」は、「Million electron Volts(百万電子ボルト)」の記号として知られている。MEVION S250は、254 million electron volts(254百万電子ボルト)の陽子線を照射し、これは全ての臨床的陽子線深部線量を提供するのに充分以上である。Mevionの語尾にある「ion」は、粒子のプラス電荷で、腫瘍細胞の機能を破壊し効果的な治療をもたらす。Mevion Medical Systemsは、がんと戦う医療従事者に対して最適な放射線によるがん治療ツールを提供していくことを目的とし、「High Energy Cancer Care(高エネルギーガン治療)」という商標登録されたタグラインと共に知られることになる。
なお社名以外の組織的・業務的な変更はない。

■お問い合わせ
(株)Mevion Medical Systems Asia
東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル12F
TEL:03-4360-9213

このページの先頭へ戻る