国際モダンホスピタルショウ 2011 速報! ~その4 富士フイルム ブース

category:取材速報
2011.07.14
i-Stroke(アイストローク)
i-Stroke(アイストローク)
脳卒中などを治療支援する遠隔画像診断治療補助システム。誰もが、いつでも、どんな場所でも検査画像や診療情報を経過観察できることをコンセプトに開発されたシステム。特長として、多数の医師の意見を反映させることを目的とし、時系列に医療スタッフのコメントをtwitter風に表示するtweet機能や患者転送時に施設間での患者基本情報や検査画像を転送できる施設間連携機能などがあげられる。また緊急時における検査と治療の経過を一目で把握できるタイムライン表示機能などもあり、緊急時の臨床現場では有用である。さらにオプションとして手術画像をリアルタイムで見れる、ストリーミング機能や3D画像も搭載できる。
このページの先頭へ戻る