第50回日本医学放射線学会秋季臨床大会ブース速報 富士フイルムメディカル AMULET Innovality

category:取材速報
2014.09.29
AMULET Innovality
AMULET Innovality(アミュレット イノバリティ)は同社が2008年から展開してきたAMULETシリーズの最新機種。
大きな特長としてまず、同社が独自開発した「HCP(Hexagonal Close Pattern)構造」のTFTパネルを使った直接変換型FPDを搭載している。この新パネルはX線検出感度が従来のパネルと比べて約2割向上、従来のAMULETシリーズよりも低線量で、高画質の画像を撮影できるという。
また、新たに、トモシンセシスにも対応(オプション)。トモシンセシスは、異なる角度から乳房の画像を複数撮影し、その画像を再構成して乳房内の断層像を生成するシステムで、発見が難しかった病変の観察がしやすくなると近年注目されている。同製品では撮影時間と低線量を優先したSTモードと、画像分解能を優先したHRモードの2つのモードを用途に応じて使い分けることができる。

このページの先頭へ戻る