第41回日本磁気共鳴医学会大会 日立メディコブース

category:取材速報
2013.09.30

第41回日本磁気共鳴医学会大会 日立メディコブース

 日立メディコブースでは、同社の3T MRI「TRILLIUM OVAL」がアピールされていた。本製品の大きな特徴として、楕円形のボアが採用されている点が挙げられ、検査空間が従来の従来の装置に比べて約40%拡張されており、より快適な検査を実現している。また、磁場強度が3Tとなったことによる高画質化と、寝台の着脱などにによるトータルワークフローの向上もはかられている。全身の検査に使用してもらいたいとアピールされており、同製品への自信がうかがえた。

日立メディコブース
このページの先頭へ戻る