[ECR2013 Technical Exhibition] Carestream Healthブース

category:取材速報
2013.03.12

 ECR2013のCarestream Healthブースでは、訪れた多くの来場者がX線回診車「DRX-Revolution Mobile X-ray System」に興味を示していた。
 昨年、世界に先駆けて発売された全米では、シェアの約35%を獲得したという本製品。多くの回診車の場合、視界を妨げてしまう支柱が邪魔になる構造だが、本製品は前方の視界が開ける高さへと支柱を収納できる。前方がよく見通せるようになり、病棟内での移動がより安全になった。また、搭載されているドライブのおかげで、片手でもスムーズに押せるくらい軽々と移動できる。
 また、チューブヘッドのモニタでは、撮影条件の変更、検査登録、画像確認ができるだけでなく、FPDの位置情報も確認できる。
 同社製の四切サイズFPDも搭載可能のため、検査室と共有することでコストカットにつながるとのことだ。

DRX-Revolution Mobile X-ray System
会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る