[ECR2013 Technical Exhibition] EIZOブース

category:取材速報
2013.03.10

 ECR2013EIZOブースでは、同社全ラインアップのLEDバックライト化がアピールされた。業界に先駆けてLEDバックライト化を全ラインアップで行ったことにより、省電力、輝度の低下が遅くなることによる長寿命化、マーキュリーフリーによる環境面への配慮などを実現している。
 製品の展示では、「RadiForce RX840-MG」が展示されていた。本製品はカラーマンモグラフィモニタとしてFDAを取得しているのみならず、ワイドマルチモダリティモニタとしてどのモダリティの画像にも対応したオールインワンのモニタとなっている。

RadiForce RX840-MG

 
 また、高解像度カラーモニタの「RadiForce MX270W」やマルチタッチ対応の「RadiForce MS235WT」など、LEDバックライトを搭載した多彩なラインアップが揃っていた。

左:RadiForce MX270W、右:RadiForce MS235WT
会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る