☆Rad Fan オンライン☆ Vol.100

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏
┏┏ ☆Rad Fan オンライン☆ Vol.100
┏        2014年3月31日配信
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

このメルマガは、弊社刊行物をご購入いただいたことのある方、
メルマガ登録いただいた方、関連製品のメーカご担当者様へお送りしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Satellite View
TOSHIBA×Rad Fan Special Session

低被ばく、低侵襲な検査が求められてきている今、
医療現場のニーズを的確に捉える東芝メディカルシステムズ。
その製品の魅力はどこにあるのか、医療現場からの声をお届けします。
東芝メディカルシステムズのニュースリリースやセミナー報告については下記URLまで
http://k.d.combzmail.jp/t/q357/d0rddft07n3zdyhsxkvAJ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンは今年も会期中毎日お届けいたします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆【ITEM in JRC 2014】特設ページオープン!☆

 「参加する人もしない人も ITEM in JRC 2014 Special Sellection」
ITEM in JRC 2014(国際医用画像総合展)のRadFan特設ページがオープンしました!
学会レポートや新製品情報など、ここでしか読めない情報が満載です!
下記のURLから、ITEM in JRC 2014の特設ページへアクセスしていただけます!
     http://k.d.combzmail.jp/t/q357/d0rdeft07n3zdyhsxk9ue

ITEM in JRC 2014 オススメ演題も続々更新中!
開催中には先生方の参加速報を毎日更新!お見逃しなく!

・JRC2014オススメ演題@服部貴行先生(大久保病院)
 http://k.d.combzmail.jp/t/q357/d0rdfft07n3zdyhsxkCqB

・JRC2014オススメ演題@北川 久先生(東京慈恵会医科大学附属第三病院)
 http://k.d.combzmail.jp/t/q357/d0rdgft07n3zdyhsxk0ew

・JRC2014オススメ演題@中根 淳先生(埼玉医科大学総合医療センター)
 http://k.d.combzmail.jp/t/q357/d0rdhft07n3zdyhsxk4cu

・JRC2014オススメ演題@富田博信先生(埼玉県済生会川口総合病院)
 http://k.d.combzmail.jp/t/q357/d0rdift07n3zdyhsxkoae

■ ニ ュ ー ス ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
●RadFan ONLINE
・GEヘルスケア・ジャパン、「ライフイノベーションアワード2013」を受賞
 http://k.d.combzmail.jp/t/q357/d0rdjft07n3zdyhsxkjmW

・JART、第2回モニタ精度管理セミナー7月2日に開催予定
 http://k.d.combzmail.jp/t/q357/d0rdkft07n3zdyhsxk13c

・島津製作所、胸部や腹部、整形分野をはじめとする
 X線検査に使用される一般撮影システムの新製品「RADspeed Pro V4 package」を発売
 http://k.d.combzmail.jp/t/q357/d0rdlft07n3zdyhsxkPQi

・日立メディコ、機構の一部改正並びに人事異動を実施
 http://k.d.combzmail.jp/t/q357/d0rdmft07n3zdyhsxklTF

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●Rad Fan4月号、本日発売!

特集1:Radiology Trend Lab 2014

<ご執筆者一覧>

・CT 機器のトレンド
 森谷浩史(大原綜合病院)
 http://k.d.combzmail.jp/t/q357/d0rdnft07n3zdyhsxkfqn

・最新CT装置のトレンド
 辻岡勝美(藤田保健衛生大学)
 http://k.d.combzmail.jp/t/q357/d0rdoft07n3zdyhsxkV3F

・最近話題の拡散MRIの新しい技術:DKI, Multiband EPI
 堀 正明(順天堂大学)ほか
 http://k.d.combzmail.jp/t/q357/d0rdpft07n3zdyhsxk0zo

・最新MRIのトレンド ~肝臓MRIを中心に~
 高橋順士(虎の門病院)ほか
 http://k.d.combzmail.jp/t/q357/d0rdqft07n3zdyhsxkfmA

・より確実な画像診断のために
 服部貴行(大久保病院)
 http://k.d.combzmail.jp/t/q357/d0rdrft07n3zdyhsxkaXq

・マンモグラフィ
 森田孝子(名古屋医療センター)
 http://k.d.combzmail.jp/t/q357/d0rdsft07n3zdyhsxkIpH

・核医学2014:機能イメージングから個別化医療へ
 中嶋憲一(金沢大学)
 http://k.d.combzmail.jp/t/q357/d0rdtft07n3zdyhsxk5TP

・定量化診断と非造影血流画像が超音波の新たなトレンド!?
 中田典生(東京慈恵会医科大学)
 http://k.d.combzmail.jp/t/q357/d0rduft07n3zdyhsxkugE

・ワークステーションの進歩と今後
 片平和博(熊本中央病院)
 http://k.d.combzmail.jp/t/q357/d0rdvft07n3zdyhsxkO7i

・医療用モニタの動向
 市川勝弘(金沢大学)
 http://k.d.combzmail.jp/t/q357/d0rdwft07n3zdyhsxkZ5w

・2014年における放射線治療のトレンドと最新動向
 山下英臣(東京大学医学部附属病院)ほか
 http://k.d.combzmail.jp/t/q357/d0rdxft07n3zdyhsxka2E

・ビーズの解禁でなにが変わるのか?
 関 明彦(岸和田盈進会病院)
 http://k.d.combzmail.jp/t/q357/d0rdyft07n3zdyhsxkUyi

・PACS Innovation & Security
 池田龍二(熊本大学)
 http://k.d.combzmail.jp/t/q357/d0rdzft07n3zdyhsxkSOB

特集2:少し大人の画像診断ソフト

<ご執筆者一覧>

・AmiVoice Ex7 Radについて
 加藤弘毅(済生会宇都宮病院)
 http://k.d.combzmail.jp/t/q357/d0rd0ft07n3zdyhsyk9Mb

・画像診断を支える新しい解析ソフトウエア
 阪本 剛(AZE)

・Primitus Photoのご紹介
 赤木信裕(キヤノンライフケアソリューションズ)

・胸部X線撮影画像骨組織抑制ソフトウェアCARESTREAM Bone Suppression Software
 岡 知樹(ケアストリームヘルス)

・「良いもの」を多くの医師に広めたい開業医向け経時差分処理
 小林 剛(コニカミノルタ)

・新しいコンセプトに基づいた、
 画期的な画像診断支援ソリューション~syngo .via & syngo .plaza~
 谷口貴久(シーメンス・ジャパン)

・Aquarius iNtuition REVIEWのご紹介
 平原信一(テラリコン・インコーポレイテッド)

・東芝製CT最新ソフトウェアVer.6.0“Frontier Suite”について
 加藤亮平(東芝メディカルシステムズ)

・cDWIの臨床応用への期待
 山本貴雄(東芝メディカルシステムズ)

・新しい血流イメージング技術・SMI(Superb Micro-vascular Imaging)
 小林康一(東芝メディカルシステムズ)

・胸部X線画像読影支援ソリューションClearReadシリーズ
 大平直隆(東陽テクニカ)

・脳血流SPECT検査の統計画像解析
 三木秀哉(日本メジフィジックス)

・日常読影に本当に役立つビューワーEV Insite R
 PSP

・統合型画像処理ワークステーション
 Intelli Space Portalと最新診断ソフトウェアについて
 小酒部洋和(フィリップス エレクトロニクス ジャパン)ほか

・TAVIを支援するシミュレーションソフトウエア3mensio Structural Heart
 小松秀行(フォトロン メディカル イメージング)

・BONENAVI version2の紹介
 河上一公(富士フイルムRIファーマ)

・SYNAPSE Case Match
 久永隆治(富士フイルム)

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
メルマガ担当のオオシマです。
先日見かけた「やぶ医者大賞」のニュースを
何事かと思って見しましたが兵庫県養父(やぶ)市が
地域医療に力を尽くす医師を顕彰するための賞とのことで、安心いたしました。
しかし「やぶ医者」は元々、名医の呼称だったという説もあるそうで
なかなかに奥が深いですね。いったいどなたが受賞するのかとても楽しみです。

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/
【Rad Fan オンライン】
発行開始日:2011年4月7日
本メールマガジンの解除・メールアドレスの変更等はこちらから
http://k.d.combzmail.jp/t/q357/d0rd1ft07n3zdyhsykhDn
―――――――――――――――――――――――-
【発行元】
株式会社メディカルアイ
〒171-0022東京都豊島区南池袋3-18-43内山ビル3F
電話:03-5956-5737 FAX:03-5951-8682
URL: http://k.d.combzmail.jp/t/q357/d0rd2ft07n3zdyhsykuBh
………………………………………………………………………………………………
Copyright; 2011 Medical Eye Corporation. All Rights Reserved.
本メールの一部または全部の無断転載・再配信はこれを禁止します。
著作権は、(株)メディカルアイ、またその情報提供者に帰属します。
………………………………………………………………………………………………

このページの先頭へ戻る