ITEM2012 クロステック ブースインフォメーション

画像診断機器から画像診断支援システムまで幅広くご提案
医用画像保存参照システムPACS「ファブリカ」、脳神経外科領域で話題の頭頸部撮像用小型MRI「ヴェサリウス スイート」、手撮像用小型MRI「コンパクトTスキャン」、歯科口腔外科領域のフィルムレス化に寄与する口内法CR「アルカナ」、そして低線量で高画質、コストパフォーマンスに優れたコーンビームCT「エイティック」を初公開。
 
本製品・システムは4月13日からパシフィコ横浜で開催される、ITEM in JRC 2012(ITEM2012 国際医用画像総合展)で展示予定である。
ITEM in JRC 2012ブース No.333 パシフィコ横浜展示ホール
このページの先頭へ戻る