ITEM2012 東洋メディック ブースインフォメーション

●DoseLab/ImagePro 

DoseLabはAAPM TG-142で推奨されている放射線治療装置の様々な品質管理項目について、EPID画像の自動解析により効率化できるQAソフトウェア。ProバージョンではIMRTのQAまで対応し、ImageProファントムとの組合せにより定期的な品質管理を高速・簡単に実施できる。

本システムは4月13日からパシフィコ横浜で開催される、ITEM in JRC 2012(ITEM2012 国際医用画像総合展)で展示予定である。

●NOMEXマルチメータ 

NOMEXマルチメータは全長わずか114mmのコンパクトな本体に半導体検出器を内蔵。専用ソフトをインストールした任意のPCにUSB接続するだけで、一般撮影から透視、歯科、マンモグラフィ、CTと幅広い放射線診断モダリティについて、アクセプタンスから日常品質管理までをこの1台で行うことができる。

本製品は4月13日からパシフィコ横浜で開催される、ITEM in JRC 2012(ITEM2012 国際医用画像総合展)で展示予定である。

ITEM in JRC 2012ブース No.408 パシフィコ横浜展示ホール
このページの先頭へ戻る