ITEM2012 EIZO ナナオブースインフォメーション

Share (facebook)
ITEM2012 EIZOブースのみどころ
「PACS」「Clinic」「Interventional Radiology」「Digital Mammography」など、院内のさまざまな使用環境に最適なモニターをバリエーション豊富に展示する。

 

LEDバックライト搭載医用画像表示モニター
バックライトに白色LEDを採用した医用画像表示モニターを一堂に展示する。LEDバックライトは、CCFLバックライトを搭載した現行機種と比較して長寿命だけでなく、消費電力を低減。有害物質の水銀を使用していないため、製品廃棄時の環境負荷も軽減する。
 
本製品は4月13日からパシフィコ横浜で開催される、ITEM in JRC 2012(ITEM2012 国際医用画像総合展)で展示予定である。

 

ウェブホスティングと内蔵センサーで手軽に品質管理
ネットワーク品質管理サーバホスティングサービスRadiNET Pro Web Hostingと品質管理用のセンサーを内蔵した医用画像表示モニターとの併用で、手間と費用を削減した品質管理ソリューションを提案する。
 
本製品・システムは4月13日からパシフィコ横浜で開催される、ITEM in JRC 2012(ITEM2012 国際医用画像総合展)で展示予定である。

 

手術室向け大型モニターと小型信号配信ソリューション
天吊りした手術室向け大型モニターに、各機器からの映像を同時表示する。それらの表示をControl Roomから操作、管理する様子をブース内に再現する。

 

RadiForceユーザーフォローアップ
ブースにてモニターの品質管理ワークショップを開催する。キャリブレーション体験の他に、「LEDバックライト搭載次世代医用モニター」「ウェブホスティングを利用したモニター品質管理」のプログラムを用意している。申込みは事前に同社Webサイトで受け付け、空きがある場合は会場でも申し込みを受け付ける。

 

ITEM in JRC 2012ブース No.404 パシフィコ横浜展示ホール
Share (facebook)
このページの先頭へ戻る