ITEM2012 フィリップス エレクトロニクス ジャパンブースインフォメーション

●Ingenia

Ingenia3.0T/1.5Tに搭載のフルデジタルテクノロジーdStream技術や新しいアプリケーション、更なる高速撮像を可能にした新搭載の“dS-SENSE”、さらに進化したMultiTrasmit技術をブースにて紹介する。
 
本製品・システムは4月13日からパシフィコ横浜で開催される、ITEM in JRC 2012(ITEM2012 国際医用画像総合展)で展示予定である。

●Ingenuity

第4世代の逐次近似再構成法“iDose4”が繰り出す高画質と低被ばくを両立した画像。整形インプラントの金属アーチファクトを抑制する全く新しいアルゴリズム“O-MAR”。他にも進化した技術を搭載したIngenuity CTとそのシリーズ機種を紹介する。
 
本製品・システムは4月13日からパシフィコ横浜で開催される、ITEM in JRC 2012(ITEM2012 国際医用画像総合展)で展示予定である。

●DigitalDiagnost

臨床現場の幅広いニーズに応えるため、製品コンセプトを一新。ワイヤレスポータブルディテクタを最
大限に活用できるワイヤレストレイやディテクタシェアリング機能を装備できる新たなDigitalDiagnostを紹介する。
 
本製品は4月13日からパシフィコ横浜で開催される、ITEM in JRC 2012(ITEM2012 国際医用画像総合展)で展示予定である。

●セミナー情報
ランチョンセミナー13
日 時:2012年4月14日(土)12:00-12:50
場 所:パシフィコ横浜 会議センター 301
テーマ:頭部・腹部MR最前線
司 会:竹原康雄氏(浜松医科大学医学部附属病院)
講演1:髙橋 護氏(聖隷三方原病院)
     フルデジタルMRIがもたらす新たな臨床価値
講演2:吉浦 敬氏(九州大学)
     3.0T MRIによる脳神経領域の最前線─CESTの臨床応用を中心に─

ランチョンセミナー23
日 時:2012年4月15日(日)12:00-12:50
場 所:パシフィコ横浜 会議センター メインホール
テーマ:胸部・心臓CT最前線
司 会:富山 憲幸氏(大阪大学)
講演1:星 俊子氏(埼玉県立循環器・呼吸器病センター)
     呼吸器疾患におけるiDose4の有用性
講演2:長尾 充展氏(九州大学)
     iDose4が可能とするCardiac Imagingの新たな展開

ITEM in JRC 2012ブース No.411 パシフィコ横浜展示ホール
このページの先頭へ戻る