CALNEO flex(X線)

 ケーブルレスで自由に持ち運びが可能なカセッテ型DR。「SmartSwitch:X線自動検出機能」を搭載しているため、X線の照射をDRパネル自体が自動で検知でき、DRパネルと機器とのケーブル接続が不要。
 完全ケーブルレス、バッテリー駆動なので持ち運びが容易で、複数の移動型X線装置での共用や、院内の複数の箇所での使用も可能。
 撮影した画像をタブレット端末やiPhoneで確認することもでき、フレキシブルな運用を実現する。
会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る