移動型X線装置 「Sirius Ubiquitas 2」(X線)

 FCR読取装置を搭載したことにより、X線撮影業務の大幅な効率化を実現。よりコンパクトになったことに加え、X線出力が従来の15kwから32kwと約2倍に。スマイルイエローの外観が周囲の雰囲気を和らげる。
会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る