エイティック(CT)

コーンビームCT『エイティック』 は、ITEM2012が本格的なデビューとなる。
3D撮影領域が標準装備され直感的で操作が簡便な点に加え、「一坪CT」というコンパクトな大きさが本製品の大きな特徴。

占有面積の問題でX線やCTなどの装備が難しかった、主に耳鼻科のクリニックへの導入も容易になった。副鼻腔炎、顔面骨折等といった症状も、エイティックがあれば、病院に転送することなくクリニック内で検査をすることが可能。撮影時間も短く低線量でもあることから、子供たちを診る機会の多い学校のかかりつけ医たちにとってこの上ない朗報だ。

わかりやすいビューア画面
シンプルな操作コンソール
このページの先頭へ戻る