【この演題がすごい!】JRC2012 注目の演題:米虫 敦先生(関西医科大学)

【この演題がすごい!】コーナーでは、先生方が注目するJRC2012(JRS/JSRT/JSMP)のセッションや口演等についてご紹介します

米虫 敦先生(関西医科大学放射線科)が注目する、JRS(第71回日本医学放射線学会総会)でのセッションはこちらです!

○IVRに興味のある前期/後期研修医の人へお勧めセッション・演題をピックアップしました。
  時系列順に並べておきましたので、これで会場移動のスケジュールはバッチリです。 


【4月12日】
○学会初日には、まだ参加者も少なくてゆったりとした雰囲気の会場だと思われます。
 まずは一般口演を聞いて、頭を「学会モード」にしましょう。
●一般口演7「IVR1:頭頸部・胸部・脊髄」
 一般口演8「IVR2:動脈拡張術(含む頸動脈・腎動脈)」
 一般口演9「IVR3:シャント・静脈・リンパ管」

  4月12日 15:40~16:30 場所:311+312


【4月13日】
○学会2日目には絶対に見逃せないセッションが目白押しです。
  特に「ランチョンセミナー7」は、非常に重要な被ばくのお話。
 「シンポジウム2」については、日本のIVR医が世界に誇るHCCのIVR治療のセッションです。
 世界的にも有名な演者の先生方が密度の濃い講演をしてくれるはずです。
●教育講演8「IVR1:CT下生検」
  4月13日 8:00~9:00 場所:414+415
●Cypos12「IVR2:塞栓術 除く肝臓」
 ~一般口演34「IVR5:塞栓術(除く肝・胃静脈瘤)・凍結療法」

  4月13日 9:10~11:40 場所:アネックスホールF205+206
●ランチョンセミナー7「IVR被ばくの可視化」
  4月13日 12:00~12:50 場所:313+314
●一般口演28「IVR4:動脈瘤 ステントグラフト」
 ~Cypos1「IVR1:血管・他」

  4月13日 14:40~16:20 場所:311+312
●シンポジウム2「HCCのカテーテル治療の最前線」
  4/13 15:00~17:00 場所:303


【4月14日】
○学会3日目にも見逃せないセッションが盛りだくさんです。
 「研修医セミナー1」の時間がIVR関係の一般口演に重なっているのが少し残念ですが、
 毎年非常に好評のセッションですので、聞き逃さないようにしましょう。
  午後には「招待講演2」で英語にもチャレンジしてみましょう。
●教育講演21「IVR2:超音波生検,頸動脈ステント」
  4月14日 8:00~9:00 場所:414+415
●一般口演41「IVR6:塞栓術 肝臓1 ミリプラチン・シスプラチン・エピルビジン」
  4月14日 9:10~10:20 場所:303
●研修医セミナー1「IVR」
  4月14日 10:20~11:50 場所:国立大ホール
●一般口演43「IVR8:塞栓術 胃静脈瘤」
  4/月14日 13:40~14:20 場所:303
●招待講演2「Interventional Radiology in Asia:APSCVIR Experience」
  4月14日 14:30-15:20 場所:303
●一般口演50「IVR9:実験・その他
 ~Cypos15「IVR4:画像支援・実験」」

  4月14日 15:30~17:05 場所:311+312


【4月15日】
○学会最終日です。最終日のIVR関係のテーマは非血管系の話題が中心です。
  「耳学問」として聞いておくだけでも、必ずいつか役に立つ領域です。
●教育講演32「IVR3:RFA」
  4月15日 8:00~9:00 場所:414+415
●一般口演70「IVR10:非血管1 消化管・胆管」
 ~一般口演71「IVR11:非血管2 ドレナージ・生検・推体形成術」

  4月15日 9:10~11:20 場所:414+415
●Cypos38「IVR5:非血管」
  4/月15日 13:00~13:48 場所:414+415

このページの先頭へ戻る