ナナオ、第7回 EIZOメディカルセミナー 2011開催のお知らせ

2011.09.28

(株)ナナオは台風のため安全を考慮し延期としていた「第7回 EIZOメディカルセミナー 2011」を、11月19日(土)に開催する。会期およびランチョンセミナーは変更になったため、参加者を改めて募集している。

医療現場では2008年度の診療報酬改訂後、フィルムレス化が急速に進み、その成果の検証と課題の整理が現在急務であると同社は考えている。そこで、フィルムレス化を既に実施した施設の「フィルムレス環境構築の成果と課題」に焦点を当てたメディカルセミナーを開催することになった。
医療業界各方面の著名な有識者から、実際の運用状況と顕在化した課題が紹介される予定。モニタ専業メーカーである同社からは、モニターに関わる最新技術と今後の展望が説明される。最後には希望者を対象に、モニタ品質管理について解説と実践を交えながらワークショップも行われる。

■会 期:2011年11月19日(土)
■会 場:愛知県 名古屋市 ミッドランドホール
■対 象:読影担当医師、診療放射線技師、病院情報システム管理者
■定 員:100名 (内ワークショップ定員60名) ※定員に達し次第、受付は終了
9月3日のセミナーに既に申し込みをした人も、今回のセミナーに参加する際は、申し込みフォームへの再入力が必要。
■参加費:無料
■プログラム(ランチョンセミナーが変更になりました。)

10:00 受付開始
10:30~11:45 セッション I フィルムレス環境構築を支える技術
座長:豊橋市民病院 医療情報課 原瀬正敏 先生
・ディスプレイの業界動向と最新技術トレンド ~大型から携帯端末まで~
(株)ナナオ 取締役 前田 一哉
・液晶モニタの変遷と求められる基本性能 ~節電機能も含めて~
(株)ナナオ 企画部 課長 森脇 浩史
12:00~12:40 ランチョンセミナー
座長:名古屋第二赤十字病院放射線部 新美 孝永 先生
・立体視モニタ技術の現状、およびX線画像への応用と課題
(株)ナナオ 映像商品開発部 開発マネージャー 伊藤 広
13:00~14:40 セッション II フィルムレス環境構築の成果と課題
座長:(株)ナナオ 品質保証部 係長 橋本 憲幸
・東日本大震災を経験して ~情報システム管理者の視点~
石巻赤十字病院 情報システム課 千葉 美洋 先生
・医師に信頼されるフィルムレス環境の構築をめざして
名古屋第二赤十字病院 放射線部 新美 孝永 先生
・フィルムレス環境構築の成果、そして次なる課題 ~地域画像連携の問題~
豊橋市民病院 医療情報課 原瀬 正敏 先生
14:50~15:35 Q&Aパネルディスカッション
座長:豊橋市民病院医療情報課 原瀬 正敏 先生
・フィルムレス環境が内包する課題にどう対応するのか~モニタなど画像表示機器関連を中心に~
パネリスト
名古屋第二赤十字病院 放射線部 新美 孝永 先生
石巻赤十字病院 情報システム課 千葉 美洋 先生
(株)ナナオ 前田、橋本、森脇
15:50~17:00 ワークショップ 希望者先着60名
・医用画像表示用モニタの品質管理に関するガイドライン ~2010年版~
(株)ナナオ 品質保証部 係長 橋本 憲幸
・モニタ品質管理の実践
(グループに分かれて、モニタやセンサーを使用し、キャリブレーションや試験など品質管理作業を実際に行う。)
■製品展示:超高解像度8メガピクセル対応の医用画像表示モニターやLEDバックライトの電子カルテ画像表示モニターなど、最新製品を多数展示。

■お問い合わせ
(株)ナナオ 名古屋営業所
TEL:052-232-7701
受付時間:月~金 10:00~17:00 (祝祭日および弊社休日を除く)
e-mail:下記URLの「メールでのお問合せ」よりお問い合わせください。
URL:http://www.radiforce.com/jp/seminar/seminar11.html

このページの先頭へ戻る