大阪大学国際医工情報センター、webインタラクティブ配信決定

2020.06.01

【メディカルデバイスデザインコース2020】
webインタラクティブ配信決定!
 
 今年は新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、当メディカルデバイスデザインコースにおきましても、前半部分をwebインタラクティブ講義として開催することを決定しました。この機会に一緒に医療機器開発について学びませんか?

(webインタラクティブ講義)
モジュール1:「医療機器開発のための臨床医学」
https://mei.osaka-u.ac.jp/mdd2020/m1 申込締切:5月22日(金)

モジュール2:「医療機器開発のマネージメント」
https://mei.osaka-u.ac.jp/mdd2020/m2 申込締切:6月26日(金)

*モジュール1は終了しております。

 私どもは、初年度の2016年度よりネット回線を利用した各会場へのライブ配信を行っており、本年度は受講生の皆様がご自宅からでも学習できるようにするものです。
 新型コロナウイルス感染症で話題となっている人工呼吸器やECMOといった生命維持装置も医療機器であり、医療機器がライフラインのひとつであることが、あらためて示されることになったと思います。
 当コースで医療機器開発のスペシャリストをめざす方が増えることを願っております。

●お問い合わせ
大阪大学国際医工情報センター
URL https://mei.osaka-u.ac.jp/mdd

このページの先頭へ戻る