『Trend Frontier ~担当者に聞く 機器&日常のススメ~』第23回

category:Trend Frontier 連載
2012.06.04

『Trend Frontier ~担当者に聞く 機器&日常のススメ~』は、
メーカご担当者様に注目製品だけでなく、ご自身についても
語っていただくコーナーです!
第23回は、シーマン株式会社 ゾーンマスター製品担当 林田一義 氏に
『アンギオ用造影剤自動注入装置「Zone Master SR』について
ご紹介いただきました。


Zone Master SR


支柱部の昇降可動機能

オートリバース機能
・貴社製品について教えてください。
 本年4月13日に発売いたしましたZone Masterシリーズの新製品、アンギオ用造影剤自動注入装置「Zone Master SR」になります。

・その製品の特徴を教えてください。
 安全性と機能性を凝縮した一体型のインジェクターになります。
 一体型で大型キャスターを採用しておりますので、検査室内での移動や、部屋から部屋への移動がスムーズに行えます。
 また、ヘッドケーブルが支柱内に格納されているため、清潔野近くでの操作時にケーブルが清潔野に触れる心配を無くしたインジェクターです。

・その製品を初めて見たときの一番の驚きはどこですか。
「Zone Master SR」のスマートさに驚きました。
スリムで不要な物は表に出ていない外観、開発のコンセプトであった一体型で移動式を実現したインジェクターだと思いました。

・その製品はどのような場所での活躍が期待できますか。
 アンギオ室は勿論、OP室や透視室等、アンギオ用インジェクターが必要な部屋すべてでご使用頂ける製品になっております。
 複数の部屋兼用で使用できるインジェクターを検討される時や、アンギオ室にもう一台簡単なインジェクターを検討される時等は、特にお役に立てると思います。

・今後その製品はどのように発展していき、どのような分野に活躍の場を広げていくとお考えですか。
 弊社の販売しております「Zone Master」はすべて日本で開発、製造しております。今までもそうでしたが、多くの先生方のご意見をお聞きし安全性・機能性を常に向上させるように努力してきました。今後も市場のご意見を多く取り入れ、安全性を第一に考えたインジェクターを開発していきたいと考えております。

        ヘッドケーブル イン デザイン

              操作パネル

           ワンウェイクラッチ機能



シーマン株式会社
ゾーンマスター製品担当
林田一義
URL:http://www.sheen-man.co.jp/
このページの先頭へ戻る