エストリーム2.0について

category:要旨
2011.10.28

エストリーム2.0について

医療法人宝生会PL病院放射線科
二ノ井照久

 現在のIVRにかかせないデバイスとなっているマイクロカテーテルは各社から多種多様のものが発売されており、術者は実際の用途に応じて適切なマイクロカテーテルを選択する必要がある。
 今回、造影能と血管選択性の両者をかねそなえた汎用性の高いマイクロカテーテルとして東レ・メディカル社より販売されているエストリーム2.0を紹介する。

このページの先頭へ戻る