スコアリング/カッティングバルーンの可能性 ~AngioSculpt®を中心に~

category:要旨
2011.07.29

スコアリング/カッティングバルーンの可能性 ~AngioSculpt®を中心に~

近江八幡市立総合医療センター循環器科
全 完

AngioSculpt®はナイチノール性スコアリングエレメントをバルーン表面へらせん状に配置したスコアリングバルーンである。血管追従性が高く血管穿孔も生じにくいため、安全に高圧拡張が可能となり正確な血管拡張が得られる。今後はインターベンション治療の発展に伴いさらに有用性が増すディバイスである。

このページの先頭へ戻る