肝臓の造影効果に影響を与える因子と新たな造影剤投与規定法の提案

category:要旨
2018.05.31

肝臓の造影効果に影響を与える因子と新たな造影剤投与規定法の提案

JR仙台病院放射線科 佐々木哲也

 造影効果に影響を与える「因子」を見いだす取り組みは、肝ダイナミックCTの再現性を維持する上で重要な作
業である。今回、門脈相(肝実質)の造影効果に影響を与える被検者因子として、性別・年齢・肝障害や肝疾患の有
無と造影効果の関連性を提示する。さらに、当院で開発された新たな造影剤投与規定法を紹介する。

 It is important to find the factors that affect to the reproducibility of contrast enhancement of hepatic
dynamic CT. In the present report, as a patient factor affecting the contrast enhancement of liver for
the portal venous phase, we present the relationship between sex, age, liver function and liver disease.
In addition, we introduce the iodine dose administration method based on the new body size index
developed at our hospital.

RadFan2018年6月号目次に戻る

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る