IVR医のための放射線防護 “3種の神器”

category:要旨
2015.12.25

IVR医のための放射線防護“3種の神器”

米虫 敦、 狩谷秀治、 鈴木聡史、 左野 明、 中谷 幸、 吉田理絵、
河野由美子、 菅 直木、 上野 裕、 池田耕士、 宇都宮啓太、
播磨洋子、 谷川 昇

関西医科大学放射線科

 IVR医には常に放射線防護に対する最大限の配慮が求められる。本稿では、IVR医自身の被曝防護に有益なア
イテムとして、水晶体防護メガネ、電子ポケット線量計、サポートフレーム付X線防護衣の3アイテムを紹介する。
 Awareness of radiation protection is very important for the interventional radiologists. We will
introduce a useful products in radiation protection, which is lens protective glasses, electronic
dosimeter and lead apron with a support frame.

RadFan2016年月1号目次に戻る

このページの先頭へ戻る