日立アロカメディカル「HI VISION Ascendus」よる超音波診断装置の進化と臨床的有用

category:要旨
2011.05.31

川崎医科大学乳腺甲状腺外科
中島一毅

要旨

超音波診断装置の進歩は目を見張るものがある。特に乳腺領域では乳腺診療の体系化に合わせて、バランスよく進化しており、臨床に必須のパートナーである。2011年の新装置「HI VISIONAscendus」は乳腺診療の臨床ニーズに合わせて大幅なスペックアップが達成されており、本装置を例に乳腺領域超音波診断装置の現状を解説する。

このページの先頭へ戻る