やっぱりIVRがすきっ!

category:要旨
2014.01.29

やっぱりIVRがすきっ!
チーム医療の中でインターベンションエキスパートナース(INE)の役割を発揮するために
全国土木建築国民健康保険組合 総合病院 厚生中央病院放射線科看護師インターベンションエキスパートナース 野口純子

 INEの役割を果たすためには自らの専門性を高め、INEでなければできない事を追求し、IVR看護の専門家としての意見、提案に自信を持って行っていくことが重要である。そのためには、まず、チームのメンバーから信頼され、パートナーとして認められることが必要である。

 In order to fulfill the role as an IVR nurse, it is important to improve one’s own speciality, pursue the things that only IVR nurses can do, have confidence in one’s opinion and proposal as an IVR nursing specialist.
 In order to do so, it is important to be relied as a member of the team and to be qualified as a partner.

2014年2月号目次に戻る

このページの先頭へ戻る