インプラント装着患者の画像診断の現状と課題

category:要旨
2014.01.29

インプラント装着患者の画像診断の現状と課題
日本医科大学付属病院放射線科 土橋俊男

 インプラントが使用されている患者の画像診断に関して、MRI検査を中心に現状と今後の課題を述べた。MRI検査に関しては、条件付でMRI検査が可能となるインプラントが今後も増加すると考えられる。同じ目的のインプラントでも、MRI検査が禁忌な製品と条件付でMRI検査が可能な製品がしばらくの期間混在することになる。この様な状況下で安全にMRI検査を施行するには、正確な判断に必要な情報を収集しておくことが肝要である。

2014年2月号目次に戻る

このページの先頭へ戻る