True Beamを用いた高精度エックス線治療の特徴と今後の展開

category:要旨
2013.09.26

西村英輝(神戸低侵襲がん医療センター放射線治療科)

 TrueBeamは高精度放射線治療を行うための新型放射線治療装置であるが、特にFlattening filter free
モードの搭載は特筆すべき特徴といえる。FFFモードを用いた高線量率照射は、体幹部定位照射や体幹部への
IMRTを大きく発展させる可能性がある。

RadFan2013年10月号目次に戻る

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る