統合型全身MR-PETシステムの今後の展開

category:要旨
2012.09.27

統合型全身MR-PETシステムの今後の展開
シーメンス・ジャパン株式会社 イメージング&セラピー事業本部分子イメージングビジネスマネージメント部
寺田泰陽
 
 統合型全身MR-PETでは、MRI内にPET検出器を配置することで同時収集が実現し、MRIとPETの解剖、機能、代謝情報を空間的かつ時間的に統合し、相補的に活用することで、がんの診断や治療における新たなアプローチの開発が期待されている。開発背景から技術的特長と課題、分子イメージング分野における今後の展開を述べる。
 
RadFan2012年10月号目次に戻る

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る