最新テクノロジーと逐次近似再構成法を 用いた被ばく低減と臨床活用〜PHILIPS社製Brilliance iCTの使用経験〜

category:要旨
Share (facebook)

最新テクノロジーと逐次近似再構成法を 用いた被ばく低減と臨床活用〜PHILIPS社製Brilliance iCTの使用経験〜
京都医療センター放射線科
森川 進

 
 PHILIPS社製Brilliance iCTは検出器にグリッドを装着しており、広義の意味での逐次近似再構成との相乗効果で、従来と比較して少ない線量による撮影でも非常にノイズの少ない画像を得ることが可能となっている。これらの恩恵は非常に大きく有用である。

Share (facebook)
このページの先頭へ戻る