EIZO株式会社、高輝度表示対応の手術・内視鏡用27型モニターを発売

2018.11.08

EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)は、27型フルHD(1920×1080ドット)ワイドの手術用モニター「CuratOR EX2721」を、2018年12月3日に発売します。価格はオープン価格です。

※オープン価格の製品は標準価格を定めていません。

1.概要

「EX2721」は、EIZOの手術・内視鏡用モニター27型画面サイズとして最も高い輝度900cd/m2を実現しました。フルHD(1920×1080ドット)解像度の内視鏡や顕微鏡手術の映像を鮮明に表示します。

EIZO株式会社 は現在、フルHD解像度の2D手術・内視鏡用モニターとして、32型と26型をラインナップに取りそろえていますが、今回27型の「EX2721」を加えることで、ユーザーのニーズにさらに幅広く対応します。

2.新製品の主な特長

内視鏡・顕微鏡手術映像を鮮明に表示

 発光効率の優れたLEDバックライトを搭載した液晶パネルを使用し、高輝度900cd/m2を実現。さらにフルHD(1920×1080ドット)対応で、内視鏡や顕微鏡手術の映像を鮮明に表示します。
 

安全性、衛生面に配慮したフルフラットデザイン

 手術室に設置された多くの医療機器や装置は、手術内容に応じて並び替えられたり、手術室間の移動が伴います。その際の医療スタッフの安全性を考慮し、角のない丸みを帯びたデザインを採用しています。
 さらに、前面すべてを保護ガラスで覆ったフルフラットデザインで、防塵・防水等級はモニター前面:IP45、全体:IP32を実現しました。また、ケーブルカバー装備でケーブル類もすっきり収納できるなど、安全で衛生的な手術環境の実現に貢献します。

・IP(International Protection)は、IEC(International Electrotechnical Commission:国際電気標準会議)が定める異物と水の浸入に対する保護規格です。
 

保護ガラスでしっかりガード

 表面硬度9Hの保護ガラスが液晶画面を衝撃や汚れから守ります。

CuratOR EX2721の製品情報

お問い合わせ

EIZO株式会社 ホームページ URL:https://www.eizo.co.jp/

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る