テラリコン、新役員人事を発表

2011.03.17

フォスターシティ、カリフォルニア – 2011年3月1日:医療分野におけるサーバーとクラウドをベースとした画像処理と診断支援ソリューションの世界的な最先端企業であるテラリコン・インコーポレイテッド社 (www.terarecon.com、 以下、テラリコン社)は、先日開催された取締役会において、2名の新役員人事を全会一致で決定し、このほど発表した。ティエチェン ・ チャオ(Tiecheng Zhao, Ph.D.)が開発担当副社長兼最高技術責任者に就任し、ジェフ・ソレンソン(Jeff Sorenson)が上級副社長に就任した。

チャオ氏は、2009年に開発部門の副社長に就任し、テラリコン社の創立者で前最高技術責任者である齊藤元章氏(現取締役会長)から技術部門を引き継いだ。また、ソレンソン氏は副社長として北米地区のAquarius製品販売部門を統括してきた。

チャオ氏は10年以上前から、当社の代表的製品となった「AquariusNET」の前身であるネットワークをベー スとしたボリュームレンダリングサーバー「VolumeProNET」の開発と設計に携わってきた。「AquariusNET」はネットワーク型3D画像 配信サーバーの先駆者となり、引き続き、次世代製品である「iNtuition」の開発も牽引してきた。またチャオ氏は現在、クラウドをベースとした 「iNtuition Cloud」の開発に携わっている。

ソレンソン氏は、2004年に当社に入社以来、製品販売や市場拡大において類まれなリーダーシップを発揮し、また戦 略的パートナー開拓など重要なビジネスチャネルの確率に大きく貢献してきた。過去6年間において、ソレンソン氏の業務や責任範囲を越え世界全体の市場に対 し、製品定義、戦略、ビジネスやマーケティングの方向など多方面に渡り貢献してきた。

テラリコン社の社長兼最高経営責任者であるのロバート・テイラー(Ph.D)は、今回の人事について以下の様にコメントしている。
「チャオ氏とソレンソン氏の実績が取締役会の目にとまり、今回の新人事就任に至ったことは、大変喜ばしいことです。チャオ氏とソレンソン氏の実績が今日の 当社の礎を築いていたと言えます。また、彼らは当社の組織全体から全面的な支持を得ています。また、経営陣の一員として、彼らと共に今後も当社のソリュー ションを拡めていくために努力して参ります。」

 

●お問い合わせ先
テラリコン・インコーポレイテッド
TEL:03-6403-5050
FAX:03-6403-5055
Mail:info@terarecon.co.jp
URL:http://www.terarecon.co.jp

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
このページの先頭へ戻る