日本ヒューレット・パッカード、世界初(*1)、新たな作業環境を提案するオールインワン型ワークステーションを発表

2012.04.10

タワー型ワークステーションはインテル(R)最新Xeon(R)プロセッサーと新型シャーシの採用で基本性能と拡張性が向上

 日本ヒューレット・パッカード(株)(略称:日本HP、本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は、27インチワイドIPSディスプレイを一体化した世界初(*1)のオールインワン型ワークステーション「HP Z1 Workstation(以下、 Z1)」を発表した。
 同時に、タワー型ワークステーションの新モデルとして、インテル最新世代Xeon(R)プロセッサーの搭載によって基本性能が向上した「HP Z420 Workstation(以下、Z420)」、「HP Z620 Workstation(以下、Z620)」、「HP Z820 Workstation(以下、Z820)」の3機種を発表した。
 「Z420」、「Z620」、「Z820」の3製品は、日本HPのオンラインストアHP Directplus( http://www.hp.com/jp/directplus/ )、HP Directplusコールセンター、HP Directpartner、日本HP販売代理店にて4月23日より販売を開始する。
 「Z1」は日本HP販売代理店にて4月26日より販売を開始する。 

 また、法人向けのデスクトップPC、ノートPCを対象に、土日、祝日を含む365日オンサイト修理対応を行う有償サポートサービス「HP Care Pack 休日修理サービス」を、5月10日から順次提供開始する。なお、ワークステーション製品は、従来より365日オンサイトの標準保証が付属する。

製品名 販売価格  販売開始日 
 HP Z1 Workstation   252,000円 (スタンダードモデル) (税抜 240, 000円)  4月26日
 HP Z420 Workstation   141,750円~(税抜 135,000円~)  4月23日
 HP Z620 Workstation   160,650円~(税抜 153,000円~)  4月23日
 Z820 Workstation   10,000円~(税抜 200,000円~)  4月23日

※価格は希望小売価格、またはHP Directplusでの販売価格。

●メンテナンス性に優れ、柔軟な作業環境の構築が可能な、大画面オールインワン型ワークステーション「Z1」
 「Z1」は、高画質な27インチワイドIPS液晶ディスプレイを一体化した筺体に、信頼性の高いワークステーション仕様のパフォーマンスを凝縮した、世界初のオールインワン型ワークステーションである。白色LEDバックライトを採用した高品質な大型IPS液晶ディスプレイとプロフェッショナルグラフィックスのパフォーマンスを活かし、画像編集、映像編集や音楽編集、CAD、教育機関や公共機関などの用途に幅広く活用できる。また、オールインワン型ながら、ツールレスで内部に簡単にアクセスできる優れたメンテナンス性を備えている。
 さらに、VESA規格のスタンドやマウントアームにも対応しているので、限られたオフィス環境の中でも、柔軟な作業スペースの構築が可能である。
 たとえば、クリエイティブのためのパフォーマンス性能、複数画面出力といったワークステーション・クラスの仕様が求められるものの、スペース的に設置が厳しかった小規模なデザイン・オフィスなどにおいて、「Z1」は高い作業効率と洗練されたオフィス環境を両立することができる。デザイン性と効率性を追求するユーザに対して新たな作業環境を提案可能な、画期的なオールインワン・ワークステーションである。

●「Z1」の主な特長
・最大約10億色の色表示が可能な高品質IPS液晶ディスプレイを搭載
 「Z1」のディスプレイ部には、広視野角で色再現性に優れた、白色LEDバックライト搭載27インチワイド型IPS液晶ディスプレイを採用。最大2,560×1,440の高解像度で、最大約10億色(30bit)の色表示が可能なため、CGやアニメーションなど、正確な階調表示が要求される分野のニーズに応える。また、Display Portの搭載によってデュアルディスプレイに対応し、他のワークステーションから同製品のディスプレイ部を使用することも可能である。

・ワークステーションならではのパフォーマンスと信頼性
 第2世代インテル最新クアッドコアプロセッサーXeon E3シリーズとインテルC206チップセットの搭載により、優れたパフォーマンスを備えるほか、最新インターフェイスの USB3.0に対応します。また、次世代プロセッサーにも将来対応予定である。
 その他、グラフィックスにはNVIDIA(R) FermiベースのモバイルプロフェッショナルグラフィックスQuadro(R) 1000Mまたは4000M、メモリーにはDDR3ECC(エラー修正コード)メモリーを搭載、また主要なソフトウェア・ベンダーからのアプリケーション認定(ISV認定)を受けているなど、ワークステーションならではの信頼性とパフォーマンスを備えた構成を採用している。

・メモリー増設などが容易なツールレスシャーシ
 ディスプレイ一体型の筺体は工具を使わずに開閉可能で、メモリーやHDDの換装・増設などが容易に行える。拡張カードやパワーサプライなどの内部パーツはモジュール化し、スロットに挿しこむだけのダイレクトコネクトを採用。ディスプレイパネルの交換まで行うことが可能である。また、内部パーツのモジュール化によるシンプルな内部構造は、わずらわしい操作を省くだけでなく、効率的なエアフローによる優れた静音性、堅牢性を実現している。

●インテル最新アーキテクチャ搭載で基本性能が向上したミニタワー型ワークステーション「Z420」/「Z620」/「Z820」
 フルカスタマイズに対応するミニタワー型ワークステーション「Z420」/「Z620」/「Z820」は、最新世代のインテルXeon E5シリーズプロセッサーの搭載により、基本性能が従来モデル(「Z400」/「Z600」/「Z800」)より大幅に向上した。
 また、新製品全モデルは、環境に配慮した製品に与えられるEPEAT(Electronic Products Environmental Assessment Tool)の「GOLD」を取得した。変換効率90%(従来モデルは85%)のパワーサプライを搭載し、標準搭載の「HPワットセーバー」を使用すれば待機電力を1W以下に抑制することが可能である。加えて、90%以上のコンポーネントがリサイクル可能で、リサイクルのための分解が容易にできる構造を採用するなど、ライフサイクル全般にわたって優れた環境性能を備えている。

●各製品の主な特長
・水冷も選べるハイコストパフォーマンスモデル「Z420」
 「Z420」は、8コアのIntel Xeonプロセッサーが搭載可能となったほか、パワーサプライを600Wに大容量化するなど、よりパワフルなモデルとなった。第3世代となる進化した水冷システムも選択可能で、アニメーション制作、メカニカルCAD、OEMシステムなどの用途に最適である。

・拡張性と操作性が向上した新シャーシを採用する「Z620」
 「Z620」は、ライザーカード(拡張カード)の着脱によってシングルプロセッサー仕様とデュアルプロセッサー仕様が選べる拡張性の高い新シャーシを採用し、より幅広いニーズに対応する製品となった。また、エアフローを最適化した最上位モデル「Z820」と同様の内部構造を採用し、約19dBの優れた静音性を実現している。背面に装備したハンドル部を使えば、安全な移動が可能である。
 メカニカルCAD、エンジニア、金融トレーダー、映像制作などの分野で幅広く活用できる。

・パフォーマンスを追究したハイエンドモデル「Z820」
 「Z820」は、インテル Xeon E5-2600プロセッサー(最大8コア)のデュアル構成、最大512GBのメモリー構成、6Gb/s SATA 2ポート、6Gb/s SAS 8ポート、1125W 90%変換効率のパワーサプライ、第3世代水冷システムも選択可能で、妥協のないパフォーマンスと拡張性を備えたハイエンドモデルである。オイル&ガス探査のエンジニア、大規模データを解析する科学者、高解像度動画や3Dアニメーションの編集など、高度なパフォーマンスが要求される分野に対応する。

●土日、祝日のオンサイト修理を行う「HP Care Pack休日修理サービス
 法人向けのデスクトップPC、ノートPCを対象に、土日、祝日のオンサイト修理(エンジニアがPCの所在地を訪問、修理)を行う「HP Care Pack休日修理サービス」を、5月10日から順次提供開始する。昨年同様、今夏も節電対策のため、営業日の土日への移行を検討しているユーザに最適である。標準オンサイト保証、もしくはオンサイト保証へアップグレードした状態から、年間プラス1,260円(税込)で土日、祝日を含めた365日オンサイト修理対応が可能になる。

・詳細は以下のURLを参照
http://www.hp.com/jp/holiday

*1:2012年4月時点、ECCメモリー、プロフェッショナルグラフィックスを搭載
し、ISV認定を取得したオールインワン型プラットフォームにおいて。HP調べ

・新製品に関する製品情報は以下のURLを参照。
Z1: http://www.hp.com/jp/z1
Z420: http://www.hp.com/jp/z420
Z620: http://www.hp.com/jp/z620
Z820: http://www.hp.com/jp/z820

●お問い合わせ先
日本ヒューレット・パッカード(株)
カスタマー・インフォメーションセンター
TEL:0120-436-555
URL:http://www.hp.com/jp/

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
このページの先頭へ戻る