JASTRO ブース取材:伊藤忠商事

category:取材速報
2017.11.20

MRIdian

 MRIdianは、MRIと一体となった放射線治療装置。MRIによって常に内臓の動きを常にとらえながら放射線治療が可能となり、患者の負担低減や時間短縮にもつながるという。また、CTでは観察が難しい軟組織部分も見ることができ、腫瘍の大きさをより正確に測ることができる。正常な組織とのマージンをより小さくし被ばくの抑制が期待される。
 現在、国立がん研究センターでデータも得られており、今後日本でさらに普及を促したいと伊藤忠商事は意欲を示す。

ブース風景
会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
このページの先頭へ戻る