富士フイルム、FUJIFILM MEDICAL SEMINAR 2016 in 大阪

2016.11.02

◆ 富士フイルムエクセレントカップ ◆

富士フイルムユーザの皆様が日頃から取り組まれている臨床での工夫・アイデアや撮影技術などをご講演いただき、その内容を競うコンテストを開催いたします。富士フイルムも皆様と一緒に、日頃の「気付き」を発表させていただきます。エクセレントカップ当日は、皆様から選ばれた最もExcellentな講演の表彰式を開催いたします。

日時:2016年11月26日(土)14:00~18:00(開場13:30~)
開場:新大阪ワシントンホテルプラザ
   ルミエール ※JR新大阪駅から徒歩5分
   大阪府大阪市淀川区西中島5-5-15 TEL:06-6303-8111
申込方法:富士フイルムメディカルホームページ
http://fms.fujifilm.co.jp/)から直接お申込みください。
当日は、受講証メールを印刷の上ご持参ください。
受付期間:2016年10月28日(金)9:00~ 11月23日(水)17:00まで

PROGRAM ※演題につきましては変更される場合もございますので、予めご了承願います。
新商品・新画像処理のご紹介(CALNEO・Excellent-m) 富士フイルムメディカル(株)14:10~14:50

エクセレントカップ 15:00~18:00
審査員長: 中前光弘先生 奈良県立医科大学附属病院
審査員 : 樫山和幸先生 大阪府立急性期総合医療センター
      伊泉哲雄先生 大阪市立総合医療センター

●マンモグラフィ

演題:直接変換型マンモグラフィ装置における被ばく線量低減への取り組み
講師 武輪里織先生 市立岸和田市民病院 中央放射線部
演題:デジタルマンモグラフィ装置における表示AGDの精度
講師 皆川 梓先生 国立研究開発法人 国立国際医療研究センター病院 診療放射線部門
演題:デジタルブレストトモシンセシスのz-resolutionとアーチファクトにおける画像再構成法の比較(FBP vs IR)
講師 矢竹秀稔先生 市立貝塚病院 乳がん高度検診・治療センター 放射線科
演題:デジタルブレスト トモシンセシスにおけるCNRの検討
講師 梶原万里子 富士フイルムメディカル モダリティソリューション部

●一般撮影

演題:一般撮影における画像任意回転の有用性
講師 伊泉哲太先生 大阪府立成人病センター 放射線診断科
演題:Virtual Gridを用いたトリミング画像作成の検討
講師 古西健太先生 広島赤十字・原爆病院 放射線科部中央放射線科
演題:全脊柱側面撮影の工夫
講師 佐藤元紀先生 兵庫医科大学病院 放射線技術部
演題:整形外科領域の病棟撮影におけるVirtual Gridの有用性について
講師 増田尊史先生 箕面市立病院 放射線部
演題:シュラー・ステンバース法撮影を楽に、キレイに!~FPD化と補助具改良の効果について~
講師 八十嶋伸敏先生 NTT東日本札幌病院 放射線科
演題:ポジショニング確認用ダイナミック処理条件の検討
講師 網本直也先生 富士フイルムメディカル モダリティソリューション部

50音順

エクセレントカップ表彰式 18:10~19:00
※立食形式にて情報交換会を予定しています。

●お問い合わせ先
富士フイルムメディカル(株)
関西四国地区営業本部 大阪支店
担当者:川内智博・横山知貴
TEL:06-6396-5102
URL:http://fms.fujifilm.co.jp/index.html

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
このページの先頭へ戻る