64列マルチスライスCT SCENARIAの新機能IntelliCenter

2011.03.28

全身を0.35秒/回転で撮影できるSCENARIAが、新たにIntelliCenterを搭載した。心臓撮影において、寝台横スライド機構※と低被ばく用補償フィルタを組み合わせ、X線を絞ったFOVの中心に撮影部位を位置決めする機能で、空間分解能の向上と被ばくの低減を狙っている(※オプション)。

このページの先頭へ戻る