Kada-Report 循環器領域向けレポーティングシステム

・レポート画面から検査動画像をシームレスに再生
・電子カルテシステムとの容易な連携
・セキュリティを重視したサーバ・クライアント型レポートシステム
・CVITのJ-PCIフォームに準拠し、J-PCIフォームにほぼ自動的に症例登録できるフォームを追加(参考出品)
・「放射線被ばくレポート」(参考出品)で検査ごとの被ばく線量はもとより、患者様ごとに累積線量レポートも作成可能

このページの先頭へ戻る