Kada-Serve 高速DICOM動画サーバ

・DICOMサーバとしてだけでなく、Webサーバ/レポートサーバとしても運用可能なローコスト・コンパクト設計・複数の装置/サーバ/端末でのデータ送受信をコントロール可能なマルチゲートウェイ機能搭載
・WMV形式により、HIS/RIS/PACSなどの院内システムとシームレスな連携を実現
・「Kada-Serve」で管理しているWMVデータをストリーミング配信し「Kada-View」と同等の操作性・機能を持った「Kada-View Web」から閲覧も可能

このページの先頭へ戻る