CT肺気腫計測ソフトウェア LungVision2

肺野全領域のCT画像を読み込み、ワンボタンクリックのみで、肺気腫領域を抽出、LAA%を求める。3次元計測するので、肺野全領域における低吸収体積LAV、その比率であるLAV%も求まる。計測結果は、グラフ表示、レポート表示、画像出力が可能。バッチ処理機能により自動処理が可能となった。

このページの先頭へ戻る