CT肺野・気管支測定

気管支、肺、肺気腫を自動抽出し、気管支のパス作成、気管支の平均内径、平均外径、平均壁厚、平均壁面積、平均内腔面積、WA%、T/D比を表示。セパレーターを配置することで分岐ごとの計測も可能。肺、LAV、気管支の領域をカラーで表示し、各体積の測定も容易に行える。

このページの先頭へ戻る