たかだ脳神経外科クリニック[MRI]Image Report Case 2 聴神経腫瘍

Satellite View~Canon Special Session : Innocent Story~ありのままの医療を求めて Archives
2015.06.17

マークのある画像は、クリックすると画像が拡大されます。
 
 
60歳代 男性

聴神経腫瘍

 
初診時ふらつきがあったためMRI 検査を実施。同クリニックでは、めまいを訴える患者さんの場合は内耳道内を詳細に観察するために高分解能のMR シスタノグラフィを追加撮像している。本例では聴神経腫瘍が疑われ、連携する第3 次医療施設に即刻紹介となった。造影剤を用いない迅速なルーチン検査画像でも、高い画質によって迷わず的確な措置をとることができた。
 
 

T1 強調像
FLAIR
MR Cisternography 原画像
Fusion 像(T1 強調像とMR Cisternography)
MIP 像
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る