eITEM2011(Webによる国際医用画像総合展)の開催について―出展料・閲覧料は東日本大震災義援金にー

2011.04.07

 日本最大規模の医用画像システムの総合展示会、2011国際医用画像総合展(ITEM2011)は、平成23年4月8日(金)から10日(日)までパシフィコ横浜 展示ホールにて機器展示147社 海外学会1団体が参加しJRC2011の一環として開催が予定されていた。
 今般発生した未曽有の国家的大災害の東日本大震災により急遽、主催団体のJRC(日本ラジオロジ協会)と協議し同時開催される日本医学放射線学会総会、放射線技術学会総会、医学物理学会総会と合わせて中止になった。

 代替措置として上記3学会がWebでの電子ポスター(CyPos)と電子セッションによる症例と解説の閲覧という内容で開催されるのと同期化し、日本画像医療システム工業会(JIRA)のホームページの特設ページ上で出展企業の製品紹介などを実施するITEM2011-Web版として、正式名称を「eITEM2011」として開催することとした。このたび出展企業の募集を開始した。

 運営団体のJIRAはこのWEB展示会「eITEM2011」の開催を社会貢献活動の一環として位置付け、出展料の一部及び一般閲覧登録料全額を、この度の東日本大震災で被災された地域の方への災害義援金として拠出する事とした。
応募方法・詳細内容・募集要項等については次の通り。

(eITEM2011 開催要領)                                        

開催期間 : 学会ホームページへのリンク期間
       平成23年5月9日(月)~5月31日(火)12:00
       JIRAホームページでの掲載期間
       平成23年5月9日(月)~8月8日(月)15:00    
開催方法 : JIRAのホームページに「eITEM2011」ページを新設

    JRC2011-WEB版に「eITEM2011」へのリンクを貼る
        JRC2011-Web版への参加登録者(医療関係者)が閲覧
        上記以外はJIRA-HPからの参加登録(登録料\1000)で閲覧

出展料: JIRA会員  \50,000 (1機器分類毎)
     JIRA非会員 \65,000 (1機器分類毎)

出展企業募集期間 : 平成23年4月7日(木)~4月15日(金)

(国際医用画像総合展・ITEM)
 本展示会は、1988年以来、日本医学放射線学会(JRS)総会、日本放射線技術学会(JSRT)総会学術大会、日本医学物理学会(JSMP)学術大会と同時開催される日本最大級の画像医療システムの総合展示会である。
3学会と日本画像医療システム工業会(JIRA)の計4団体で構成される日本ラジオロジー協会(JRC)が主催し、JIRAは、運営を担当。

(日本ラジオロジー協会・JRC)
 JRCは、放射線医学、放射線技術学・物理学並びにこれらに関連する学術団体などがそれぞれの運営上の自主性を尊重しながら、学術集会・展示会などを共同開催することを支援している。国民の健康と福祉に貢献することを目的とし、学術集会・展示会の企画、開催、運営。放射線医学及び放射線診療等の広報及び出版事業を行ってる。

●お問い合わせ
社団法人 日本画像医療システム工業会 総務部  梅田 / 西口TEL:03(3816)3450
                   産業戦略室 松本
eITEM2011に関するお問い合わせ
社団法人 日本画像医療システム工業会 システム部 芋川   TEL:03(3816)3450

このページの先頭へ戻る