放射線治療BOOK2021(RadFan2021年10月臨時増刊号)

定価4,074円

目次

<執筆者>(敬称略)

[企画]
齊藤正英(山梨大学医学部放射線医学講座)

序文
・ニューノーマル時代における放射線治療の心得
大西 洋(山梨大学医学部放射線医学講座)

巻頭言
・放射線治療情報BOOK2021の企画にあたって
齊藤正英(山梨大学医学部放射線医学講座)

特集1 コロナ禍における放射線治療

・COVID-19に対する学会の取り組みについて
中村聡明(関西医科大学放射線科学講座)ほか

・COVID-19流行下でいかに放射線治療を行うか?
~乳癌・緩和的治療~
山内智香子(滋賀県立総合病院放射線治療科)ほか

・施設間および在宅ワークにおける遠隔放射線治療計画の運用経験と課題
齊藤正英山梨大学医学部放射線医学講座)

・コロナ禍における放射線治療部門の現場対応
川守田 龍(社会医療法人きつこう会多根総合病院医療技術部放射線診断部門/治療部門)

特集2 放射線治療のAI最前線

・放射線治療におけるAI利用の概要、課題、展望
角谷倫之(東北大学病院放射線治療科)

・AI技術を用いた放射線治療効果予測について
河原大輔(広島大学大学院医系科学研究科学研究科放射線腫瘍学)

・医療技術としてAIをどのように放射線治療の臨床現場に普及させるべきか
遠山尚紀(東京ベイ先端医療・幕張クリニック)

特集3 Ⅲ期肺癌に対する免疫放射線治療革命
-VMATの効果的活用法-
 

・Ⅲ期肺癌に対する免疫放射線治療:現状と展望
辻野佳世子(兵庫県立がんセンター放射線治療科)

・Ⅲ期肺癌に対するVMAT治療計画と運用①
奥 洋平(大船中央病院)

・各施設のⅢ期肺癌に対するVMAT治療計画と運用②
清水秀年(愛知県がんセンター放射線治療部)

・各施設のⅢ期肺癌に対するVMAT治療計画と運用③
上田悦弘(大阪府立病院機構大阪国際がんセンター放射線腫瘍科)ほか

特集4 国内最新設備の導入と活用

・BNCTの現状と南東北BNCT研究センターでの運用について
廣瀬勝己(南東北BNCT研究センター)ほか

・東日本重粒子センターでの重粒子線治療について
金井貴幸(山形大学医学部東北未来がん医療学講座)

・Elekta Unityの機能と千葉大学における導入の現状
恒田雅人(千葉大学大学院医学研究院)