2011年4月臨時増刊号

(2011年4月25日 刊行)

Vol.9 No.5 2011 April

定価2,000円

目次

※タイトルに色がついている論文はクリックすると要旨をご覧いただけます。

■特集1 最新の消化器画像診断の現況
企画:粟井和夫(広島大学大学院)
・序 文
粟井和夫(広島大学大学院)
●Part1 肝 臓
Dual energy imagingの肝疾患への応用
北野 悟(奈良社会保険病院)ほか
動注CTの今日的意義
藤田幸恵(信州大学)ほか
ガドキセト酸ナトリウム(EOB・プリモビスト®)造影MRIによる肝腫瘍の診断
中村優子(広島大学)ほか
●Part2 膵 臓
膵癌診断におけるCT・MRIの最近のトピックス
松本俊郎(大分大学)ほか
●Part3 消化管
消化管CTの3D画像診断
笹井信也(岡山画像診断センター)ほか
本邦におけるCT colonographyの現況
市川珠紀(東海大学)ほか
消化管悪性腫瘍におけるPET-CTの臨床的有用性
伊牟田真功(熊本大学)ほか

 

■特集2 パーキンソン病とアルツハイマー病の画像診断
企画:松田博史(埼玉医科大学国際医療センター)
・序 文
松田博史(埼玉医科大学国際医療センター)
●Part1 パーキンソン病
パーキンソン病の分子病態と治療
村田美穂(国立精神・神経医療研究センター)
パーキンソン病の外科治療
開道貴信(国立精神・神経医療研究センター)ほか
パーキンソン病のMRI診断
鎌形康司(順天堂大学大学院)ほか
パーキンソン病の核医学診断
新畑 豊(独立行政法人国立長寿医療研究センター)
●Part 2 アルツハイマー病
アルツハイマー病の治療
浦上克哉(鳥取大学)
アルツハイマー病のMRI診断
松田博史(埼玉医科大学国際医療センター)
核医学診断
今林悦子(埼玉医科大学国際医療センター)

 

■特集3 放射線治療Up to Date 2011
●Clinical Report
<放射線治療装置>
Novalis Txの特徴とその運用:ユーザの視点から
川口 弦(新潟大学)ほか
TomoTherapyを用いた全脳全脊髄IMRT
浜 幸寛(江戸川病院)
<放射線治療用補助装置>
アブチェスのデジタル化と音声通知
佐野尚樹(山梨大学)ほか
<放射線治療情報システム>
ELEKTA社製患者情報システム「MOSAIQ」を用いた治療RISを使用してみて−各社リニアックのrecord & verifyシステムの統合−
坂本隆吏(熊本大学医学部附属病院)
<RIS>
治療RISの使用経験(横河医療ソリューションズ社製品)
岡野奈緒子(がん・感染症センター都立駒込病院)ほか
●Technical Report
<放射線治療装置>
・MVCBCTの新たなる扉を開くNew Solution~In-Line kView~について
津布久 繁(シーメンス・ジャパン)
・VarianのVMAT「RapidArcTM
長尾昌隆(バリアンメディカルシステムズ)ほか
<放射線治療情報システム>
・インフォコムが提案する放射線治療情報システム~iRad-RT~
平塚達也(インフォコム)
・INFINITT RT Solution
伊藤 孝(インフィニットテクノロジー)

 

◆RadMuseum