フジデノロ

製品情報

その他

コロナ対策UVC空気除菌装置 eLENA エレナ

https://www.fujidenolo.co.jp/

eLENAは、強い殺菌効果を持つUVCを使用し、効率性を高め除菌する新しいスタイルの「コロナ対策UVC空気除菌装置」です。
 新型コロナ感染経路として“飛沫感染”“ 接触感染”に加え「空気感染(エアロゾル感染)」があげられます。
 その防止策として空気を浄化する装置の設置が推奨されています。

強い殺菌効果を持つUVC波
 紫外線は波長によりUltraviolet UVA(315nm〜400nm)、UVB(280nm〜315nm)、UVC(200nm〜280nm)に分類されます。その中でUVC、特にUVCの254nmの波長は最も強い殺菌効果を示します。
新型コロナウイルスの不活性化を確認
 エレナに使用されている紫外線ランプは、藤田医科大学との共同研究により、国内の研究として初めて波長254nmの光源で新型コロナウイルスを不活性化することが確認されました。
UVCの利用効率を高めた高性能照射ユニットと安全設計を採用
 エレナはUV強度を高める高効率UVCユニットを採用するとともに、強い殺菌効果の波長が人に触れない安全設計を採用。
 設置工事不要で、電源を入れるだけでご使用できます。さらに不意の転倒時の自動運転停止など、安全機能が充実しています。 
※運転中はブルーライトが点灯します。
(消灯可能)異常時警告灯が点滅します。
20畳(約100m3)を30分で広範囲の浄化
 エレナは、高性能照射ユニットにより同規格製品よりも短時間で効率よく室内の空気を除菌します。
※厚生労働省は新型コロナウイルスは「空気(エアロゾル)」によって感染する可能性があるとして“ 新型コロナウイルス感染症に当たる医療従事者向けの手引書” を改訂(2020.09.07)
コロナ対策UVC空気除菌装置 eLENA エレナ

ソフトウェア

汎用画像診断装置ワークステーション用ソフトウェア 「SonicDICOM PACS Cloud」

https://www.fujidenolo.co.jp/

 SonicDICOM PACS は、DICOMサーバー機能とWebブラウザでのDICOMビューアを備えたソフトウェアである。
 閲覧用のPCにソフトウェアをインストールする必要はなく、Webブラウザの閲覧環境さえあれば院内のどの場所でも利用できる。また、Webブラウザを使用したビューアのため、電子カルテなどのHTTP通信を使用した外部アプリケーションとの連携もスムーズに行える。

どこでも検索画像を高速表示
 インターネットに接続できるパソコンやタブレットがあれば、院内・院外問わずどこからでも画像にアクセスできます。
SonicDICOM PACS Cloud3つの特長
❶誰でも簡単操作
 シンプルで分かりやすいユーザインタフェースを追及。タブレットのタッチ操作やPCのマウス操作だけでも使えます。はじめて使う方でも戸惑うことなくスムーズにご利用頂けます。
❷検査後すぐに共有
 閲覧制御機能や公開機能を使用し、検査後すぐに画像を共有できます。CDやDVDを使う必要がなく、持ち運びや輸送時の紛失リスクもありません。
❸高速表示でストレスフリー
 画像処理の高速化を実現し、CTやMRIなど大量の検査画像も瞬時に表示します。モバイル回線や低スペックの端末でも軽快に動作します。
クラウドPACSの運用メリット
❶初期費用ゼロ・低コストで運用
 月額料金のみの低コストではじめられます。
 システムのメンテナンスをする必要がないので、作業コストもかかりません。
❷サーバレス
 従来のように高額なサーバーを用意する必要がなく、メンテナンスや買い替えも不要です。
 検査画像が増えてもオンラインで保存容量を変更できるので、ご利用状況の変化にもすぐに対応できます。
❸いつでも最新バージョン
 追加料金なしで、いつでも最新のシステムをご利用頂けます。システムの更新は自動的に行われるので、ユーザ側でアップグレード作業をする必要はありません。
安心のセキュリティ
❶災害対策
 サーバーは最新のセキュリティで守られた堅牢なデータセンターに設置されています。
 万が一の事態にも、データへの影響を最小限に抑え、インターネット経由で迅速な復旧が可能です。
❷セキュリティ対策
 堅固な暗号化技術により、安全にデータを送受信してクラウドサーバーへ保存します。
 外部からの盗聴や改ざん、成りすましなどを防ぎ、セキュアにご利用頂けます。
販売名:汎用画像診断装置ワークステーション用プログラム SDMD
認証番号:230AGBZX00016000
製造販売元:株式会社ジウン
汎用画像診断装置ワークステーション用ソフトウェア 「SonicDICOM PACS Cloud」

MRI

磁性体検知器「MAGGUARDラインナップ」

https://www.fujidenolo.co.jp/

「MAGGUARD」は微小な磁界の変化も検知可能な高感度磁気インピーダンス(MI)センサの搭載により、磁気変化を瞬時に捉える性能を有し、加えて高感度な検知能力を備えている。
 新たに人工知能(AI)搭載したことで設置環境を学習機能で判別できるようになった。また、誤動作の低減に寄与するオプション「MatSwitch」を設定しており、これにより更なる高精度検知が可能となる。
 製品ラインアップは、スタンドタイプ「MAGGUARD-S」、壁掛けタイプ「MAGGUARD-W」、ハンディータイプ「MAGGUARD-H」があり、ユーザーは使用環境やニーズに応じて選択することができる。

提 案 1
微小な磁性体や磁石をも検知可能な据え置き型磁性体検知器
● 自社開発!自社製品の高感度MIセンサー、クリップやホッチキスの針まで探知でき、磁性体だけに反応します。
● 磁性体探知機からは信号を一切出さない(パッシブ型)ため、精密医療機器であるMRIに影響を与えません。
提 案 2
据え置き型では難しい、様々な姿勢の患者さまのスクリーニングを容易にする、携行型磁性体検知器
● これまで難しかったMRI用の車椅子やストレッチャーの患者さまにも検査することが可能になりました。
MAGGUARD – S とW の特長
●MIセンサー
微小な磁性体まで検知し吸着事故とアーチファクトを防ぐ
 磁性体によるアーチファクトの発生を防止し、再検査の時間や手間の削減に貢献しています。
●A.I. 搭載
高度な制御・処理・解析技術
 A.I.(人工知能)を搭載し、環境磁気ノイズを常時学習、磁性体のみに反応します。
●Noiseキャンセル機能
検知範囲のスペースをノイズキャンセルする機能
 C-アームやサイバーナイフの動力であるサーボモータからの大きなノイズをキャンセルする事が出来ます。
●マットスイッチ
人の往来時の誤反応を防ぐ
 マットスイッチを踏んだ時のみ磁性を検知するオプションです。誤反応を防ぎます。
「MAGGUARD-H」登場
世界初、MRI用バシッブ型ハンディータイプの磁性体検知器
MAGGUARD-S(W)と組み合わせてご使用いただくことを推奨します。
MAGGUARD-H の特長
MRI検査の安全性を高めるためのハンディー型磁性体検知器です
●ハンディータイプ
 吸着事故から人とMRI装置を守るために、忙しい病院環境下で軽量のコードレスのボディーを実現しています。
●MIセンサー
 高感度MIセンサーは、業界で最も感度の高いセンサーで弊社で製造し、磁場の変化を検出するための特許があります。
●MRI用車椅子、ストレッチャーにも対応
 MRI用の車椅子、ストレッチャーにも検査する事が可能です。また、微小な磁性体にもしっかりと反応します。
磁性体検知器「MAGGUARDラインナップ」

ブースインフォメーション

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る