Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-rsna2019.php on line 117

AIR™Recon DL

RSNA2019 Report :
2019.12.04

 このアプリケーションは、GEのEdison AIプラットフォームを使用して、多数の画像でトレーニングされた深層学習を使用して開発されたものだ(日本薬機未承認)。
 TrueFidelity™画像を提供するAIR™Recon DLは、S/N比と画像の鮮明さを改善し、スキャン時間を短縮するように設計された深層学習アプリケーションである。
 なおこのAIR™Recon DLはAIR COILS、AIR WORKFLOW、AIR IMAGE QUALITY 3つのコンセプトから構成されているという。
 またAIRは新しいGEのブランドであるが、撮影前から診断まで診療放射線技師の技量に寄らず、よりよい診断を届けられるコイルやアプリケーションを総称しているという。
 例えばAIR Touchは、テーブルの横をタッチするだけで、どういうコイルを使用するか、どういったプロトコルを使うのがいいのかを一瞬で判断してくれるというすぐれたアプリケーションだ。
 なおMRブースでは、AIR Touchを体験してもらうもので、拡張現実を使って非常に目を引いていた。これは壁に投影された参加者の体の一部に触れると、画面上でその部分にコイルが装着されるというものである。
 このAIRは市場での評価も非常に高く、他の追随を許さない独壇状態であるという。
 

 
 

拡張現実でコイルが装着された瞬間。
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る