RSNA2019 Now on Report!@細田直樹先生(三井記念病院放射線検査部)Part1

RSNA2019 Report : RSNA2019 Now on Report!
2019.12.03

 本日はRSNA2日目。初日の夜中から雪が降っていましたが、朝には止んでおり道路には雪もなく安心しました。ただ寒いです…。
 本日聞いたOral Presentationの1つを紹介したいと思います。

Diagnostic Performance of a Machine Learning FFRct Prototype Across Multiple CT Vendors
・Monday 10:40-10:50 AM | SSC01-02 | Room:S402AB

 注目演題にあげさせて頂いた発表です。この演題で使用している機械学習は約12,000例の冠動脈を学習させたもので、アルゴリズムは計算流体力学を用いるそうです。日本で保険適応となっているHeart Flow社のFFRCTと比較しても、特異度と正診率は同等の結果が得られていました。またオンサイトで施行可能な点が魅力的です。
 この演題では6種類のCT装置でMachine Learning FFRctの実施をし、その結果を比較していました。高スペックのCTと標準スペックのCTを2郡に分けて評価した結果、2群間で有意差は認められませんでした。しかし感度においては高スペックの方が有意差をもって高い値でした。総n数が110の研究であったため、検討課題で演者もあげていましたが、今後より多くの患者を対象に研究を進めていくことが必要だとまとめていました。

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る