今年はコレ!!必見演題@三谷英範先生(広島大学病院 放射線診断科)

RSNA2019 Report : 今年はコレ!!必見演題
2019.11.27

Dual-energy CT of the Acute Abdomen: Current Status
・Tuesday 10:20-10:50 AM | RC308-07 | Room: S401CD
カテゴリー:【CT】【Dual-energy CT】
おすすめポイント:急性腹症のDual-energy CTの有用性についてまとまった話が聞けそうです。特に急性出血、外傷での臓器還流、腸管虚血は臨床的に非常に有用ではないかと考えています。
 
Whole Body CT of Trauma
・Thursday 8:30-9:00 AM | RC608-01 | Room: S401CD
カテゴリー:【CT】
おすすめポイント:多発外傷患者は時間意識が非常に重要である。多発外傷に対するwhole-body CTが撮られるようになって久しく、CTの発達も“防ぎえた死”を少なくしてきたことは間違いないでしょう。新たな課題として、質の問題や患者選択の問題がトピックと思っています。どのようなプロトコールで撮影したらよいのか?患者に不利益が被ることなく撮像範囲を絞るべき患者選択はどのようにしたらよいのか?これらの質問に最新のエビデンスで答えてくれる楽しみな題目のひとつ。救急医とも共有したい内容です。
 
Embolization in the Trauma Patient
・Monday 9:45-10:00 AM | RC214-07 | Room: E350
カテゴリー:【IVR】【外傷】【救急】
おすすめポイント:外傷における肝、腎、脾、骨盤、それぞれの塞栓の概要について。変更点があれば確認しておきたいです。
 
Endovascular Simulation Training: A Tool to Increase Enthusiasm for Interventional Radiology Among Medical Students
・Monday 3:00-3:10 PM | SSE26-01 | Room: E260
カテゴリー:【IVR】【教育】
おすすめポイント:IVRのシミュレーションを学生相手に行った研究。IVRは個々の技術はもちろん大切だが、その技術を標準化すること、広めることは同じくらい大切なことだと思います。しかし日本では教育の研究が少ないように感じます。研究デザイン含めてチェックしておきたいです。

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る