今年はコレ!!必見演題@島本 惟先生(独立行政法人国立病院機構長崎医療センター 放射線部)

RSNA2019 Report : 今年はコレ!!必見演題
2019.11.26

State of the Art in Dual Energy CT Technology
・12月1日 14:00-15:30 RC122B
カテゴリー:【CT・RT】【Educational Courses】
おすすめポイント:DECTの基本原理の説明だけでなく、相対電子密度や実行原子番号等の得られた情報から陽子線治療の計算精度の向上についても触れています。CTや放射線治療を担当されている方は必見です。
 
DECT Evaluation of Acute Appendicitis Using Iodine Maps
・12月1日 12:30-13:00 Room: ER Community, Learning Center Station #1
カテゴリー:【CT】
おすすめポイント:DECTを用いたヨウ素含有量から正常虫垂と急性虫垂炎を判定するという内容である。虫垂のサイズが小さい場合や炎症所見が見られない場合などに有用なツールとなる可能性があり、理解を深めておきたい。
 
CT Attenuation Characteristics of 3D Printed Materials
・12月3日 12:15-12:45 Room: IN Community‚ Learning Center Station #5
カテゴリー:【CT】
おすすめポイント:近年、3Dプリンターの需要が増えてきており、CTの分野においても様々なファントムの作成に役立つと考えられている。この発表では、3Dプリンターの素材ごとのCT値を測定し、今後のファントム研究に役立つ情報の提供があることを期待する。
 
The Ghost in MRCP: How to Reduction Motion Artifact in Respiratory-Gated MRI
・All Day Room: GI Community‚ Learning Center Digital Education Exhibit
カテゴリー:【MRI】
おすすめポイント:MRCPの呼吸同期撮影において、呼吸センサーの位置を最適化させることで、より正確な画像を提供するための方法を紹介しています。
 
How to Utilize Metal Artifact Reduction for Single Energy and Dual Energy
・All Day Room: PH Community‚ Learning Center Digital Education Exhibit
カテゴリー:【CT】
おすすめポイント:私の演題です。デュアルエナジーとシングルエナジーを用いた整形外科領域における金属アーチファクト低減方法について報告いたします。

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る