Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-rsna2018.php on line 117

Liver Assist V.I.

RSNA2018 Report :
2018.11.29

 回転撮影された3D画像上に栄養血管と想定される血管をカラー表示する肝臓がん塞栓術のプランニングソフトウェア。GE Healthcare社のAIプラットフォームであるEdison platformを利用し開発されている。「V.I.」はVirtual Injectionの略であり、3D再構成された画像内において、実際に造影剤を注入した場合どのように血管に入るかをリアルタイムにシミュレート。
 3D像を画像の上に重ねて表示することで、直感的に位置を把握することができる。
 Motion Freezeによって、呼吸によるアーチファクト補正をすることで3D像がぼやけることなくはっきりと描きだされる精密さや、超音波とX線それぞれの肝画像をフュージョンさせてより多くの情報を得ながら使用できる使い勝手の良さも嬉しいところ。
 肝腫瘤に対する動脈塞栓術において、塞栓の位置を決定する際などには特に有用で、より迷いなく正確な手技を実現してくれるソフトウェアだ。

画像と重ねて表示されるため、画像に写った病変を参照しながら3D像を見られる。
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る